9月入社、新メンバーのご紹介!

秋も深まり、りんごの収穫も本格化してまいりました。
マルジンサンアップルのある平川市をはじめ
津軽エリアを車で通ると、色づき始めたりんごがたわわに実った風景が広がっています。
毎年この秋から冬にかけて見られるこの風景。
この風景を見るだけで心がワクワクしてきます!

収穫時期を迎え、私たちのりんご業界は徐々に繁忙期を迎えていきます。
そんな繁忙期を目前に9月1日から、当社には2名の新しいメンバーが入社しました!

フォークリフトオペレーターとして採用された進藤さん、工藤さんです。

入社初日。葛西社長から経営理念についてレクチャーを受けました。

 

<お二人のご紹介>

進藤さん


これまで複数のりんご屋さんで勤務。りんご業界には精通したスペシャリストです。

プライベートでは双子ちゃんのパパで子育て真っ只中。
仕事と家庭を両立しつつ、これまでのキャリアを生かした活躍を期待しています!

工藤さん


仙台にある航空関連の専門学校を卒業後、
そのまま成田空港に勤務、その後青森空港の運営会社が変わるタイミングでオープニングスタッフとして青森空港勤務へとUターンしてきました。

空港勤務時代にフォークリフト作業を行っており
その経験を活かしての活躍を期待しています!
りんご業界は初となりますが、工藤さんなら前向きに乗り越えていただけるのではと感じました。

 

<入社から1ヶ月が経過したお二人にコメントをいただきました!>

進藤さん
「何社かりんご屋で働きましたが、マルジンサンアップルでは選果するりんごの数量を日々管理するなど、数量管理がしっかり整っているなと感じました。りんご業界での経験はありますが、この会社ならではのルール等、全体を掴み切れていないところはまだまだあるので、徐々に覚えながらやっていきたいと思います!」

工藤さん
「この仕事自体が初めてで、選果機が動いていることも入社して初めて目にしたので、新鮮です。今は市場から買い付けた木箱に入ったリンゴを流す作業等をしています。まだ慣れないことも多く肉体的に大変さを感じることはありますが、少しずつ仕事を覚えいずれはフォークリフトを乗っての作業ができるように頑張りたいと思います!」

同 時期に入社したお二人。業務上の接点もあり、お互い社内の中ではよく話す相手だそうです。
同期がいるのは心強いですよね。
入社して1ヶ月、職場に慣れること・仕事内容を理解することなど、最初の1ヶ月は誰にとっても大変だと思います。ここからさらに繁忙期が重なり、業界自体が忙しさが増してくる時期です。
選果場内での仕事は特に体力を使う仕事なので
体調に気を付けつつ、頑張ってください!